前立腺肥大症は男性特有の病です。この病は加齢とともに症状が出始め60代でおおよそ男性の半数の方が前立腺肥大症に掛かってしまうようです。こちらでは前立腺肥大症の治療薬についてご紹介していきます。

前立腺肥大症治療薬.com

男性機能や体力の回復に蜂の子粉末

蜂の子粉末は名前通り蜂の子であり、幼虫や蛹を粉末状にして飲みやすくしたものです。蜂の子は古来よりタンパク源として食されてきましたが、その他にも老化防止や難聴の改善、精力増強などの体力を回復するためにも効果的と言われています。蜂の子はミツバチだけでなく、スズメバチ、アシナガバチ、クマバチなどの幼虫や蛹も含まれ、女王蜂や働き蜂はローヤルゼリーや蜂蜜の生産に重要な役割を持つことから、基本的にはオス蜂を蜂の子として扱っています。蜂の子に含まれる成分はタンパク質はもとより炭水化物、ビタミンB群、ビタミンC、ミネラル、必須アミノ酸などをたっぷり含んでおり、男性機能の回復にも役立つと言われる亜鉛やセレンなども豊富です。女性が使用しても肌の潤いやハリ、瑞々しさに改善が見られることから、男性だけでなく女性の使用にも推奨されています。海外ではセックスミネラルとも呼び、蜂の子があれば男性機能の問題も解決するとまで言われるほどです。亜鉛は精子の生産量に関与しており、セレンに関しては抗酸作用によって老化を防止することから、加齢による体力の減衰を抑えてくれます。年齢を重ねるごとに男性機能の低下や体力が衰えていくのは自然なことですが、最近では若年層でも高齢者のように性欲減退などが起こることもあるため、そうした人のためにも蜂の子を摂取するのは良いことだと言われています。蜂の子はローヤルゼリーや蜂蜜に比べると知名度が圧倒的に低いものですが、その効能については他に負けないほどのものです。勃起に関するものや射精に関わる問題の多い男性機能ですが、蜂の子によって体調を整え、性欲や精力を増強することで様々な問題を解決してくれます。