前立腺肥大症治療薬.com

前立腺肥大症は男性特有の病です。この病は加齢とともに症状が出始め60代でおおよそ男性の半数の方が前立腺肥大症に掛かってしまうようです。こちらでは前立腺肥大症の治療薬についてご紹介していきます。

前立腺肥大症治療薬.com

前立腺肥大症治療薬の効果とは?

年をとった男性に多い前立腺肥大症。排尿に関するさまざまな症状が現れる病気です。
前立腺肥大症治療薬にはα1受容体遮断薬、抗男性ホルモン剤、α還元酵素阻害薬、漢方薬などがあります。これらの前立腺肥大症治療薬を使うことによってどんな効果が得られるのでしょうか。
前立腺の交感神経の緊張が緩み排尿困難に伴う様々な症状が改善されるというのが治療薬の効果です。
排尿後にまだ尿が残っているような感じがする残尿感が改善されます。尿が出たはずなのにすっきりしないということがなくなっていきます。また、排尿が終わったと思ったのに下着にまた尿が付着してしまうということもありますが、そのような症状が改善されてすっきり出るようになります。
次にさっきトイレに行ったのにまた行きたくなる頻尿の回数が減ります。特に夜間頻尿が改善されて夜熟睡できるようになります
排尿までに時間がかかるということがなくなってスムーズに尿が出るようになります。途中で尿が途切れて十分出すことができないという症状が改善されます。あるいはお腹に力を入れないと今まで排尿できなかったのにそれも改善されていきます。そのほか尿の出が弱かったのも正常に戻ります。また途中で尿が二つに途切れてしまうということもなくなります。
突然尿意をもよおしてもれそうで我慢できないということがなくなり、余裕をもってトイレに行くことが出来るようになります。遠出は不可能と思われていましたが前立腺肥大治療薬のおかげで遠出も可能になります。
また前立腺肥大症治療薬の中には前立腺を根本から小さくしてくれる薬がありその場合も尿道を圧迫していた前立腺が小さくなるので、排尿困難や尿意切迫感が軽減されます。
漢方薬の中にも前立腺肥大症に効果をもたらす生薬がいくつかあります。利尿作用、排尿困難を改善していきます。漢方の場合は穏やかに効き目をもたらすので即効性はありませんが、体質を改善していくので体に優しいのが特徴です。